>
>

マイナス思考診断

マイナス思考診断

マイナス思考になってしまうことは誰でもあるものです。ただし深刻なレベルまで落ち込むと適応障害やうつ病につながることもあるので注意が必要です。念のため診断結果と対策を参照ください

マイナス思考診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
将来を否定的に考える
2.
頑張っても報われないと思う
3.
過去も嫌な出来事を何度も思い返す
4.
後悔することがよくある
5.
人と関わると悪いことが起こる
6.
他人の欠点を良く見つける
7.
しばしば自分は無力だと感じる
8.
自分は短所ばかりだと感じる
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は? 
あなたのお住まいは?
診断についての注意

***マイナス思考簡易診断 注意事項***

・マイナス思考簡易診断は
  公認心理師,精神保健福祉士
 川島達史の監修の元作成しました

・医療的な診断を行うものではありません
・予備調査の段階となります
・参考程度にご使用ください

以下にマイナス思考簡易診断の作成手順や趣旨説明が明示されています。興味がある方はご一読ください。

 


尺度作成の趣旨
現代社会は短時間で手軽にできる媒体が好まれています。この点、学術的に使われる心理や人間関係に関する尺度は存在しますが、何十問もある尺度は、敬遠され、結局は使われないまま終わってしまうこともあります。

そこで、精神的健康や人間関係の問題につながりやすい根本的な感情に着目して、手軽に自己チェックができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、あくまで予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを目的として作成します。

 

診断作成の条件
以下のポイントを意識して作成する。

・バスや電車で簡単に
 読める文章を心掛ける
・学術的な表現は控える
・診断には限界があること明示する

 

***作成の手順***

①先行研究の概観

「マイナス思考」は学術的な表現としては使用頻度は少なく尺度も存在しませんでした。一方でマイナス思考に近接する概念としては、ネガティブ思考が挙げられ、研究も豊富に存在します。そこで尺度作成に当たってはネガティブ思考尺度に関する研究を参考にしました。


・参考文献リスト
神谷 慶・幸田るみ子(2016) 大学生の抑うつにおける自動思考とマイナスな反すうの関連 ストレス科学研究  31, 41-48

 

福井 至,Depression and Anxiety Cognition Scale(DACS)の開発―抑うつと不安の認知行動モデルの構築に向けて―.行動療法研究 24(2), 57-70, 1998.

 

佐藤徳・安田朝子(2001)日本語 版 PANAS の 作成 Development of the Japanese version ef Positive and Negative Affect Schodule(PANAS )scales 性格心埋学研 究 2001 第 9 巻 第 2 号 138-139

 

Stlleard. P. Phillips, R.Montgomerry et al(2013) A culuster randomized controlled trial to determine the clinical


effectiveness and cost-effectiveness of classroom-based cognitive-behavioural therapy(CBT) in reducing sysmptoms of depression in high-risk adolescents.
Health Technology Assessment 17(47), 1-109,


抑うつ的反すうに関するネガティブな信念と抑うつとの関連性
長谷川 晃, 金築 優, 井合 真海子, 根建 金男
行動医学研究 17 巻 2011  1 号

 

②質問項目の抽出

上記の論文、学術書、一般的なニーズを参考に、公認心理師・臨床心理士・心理学の大学院を卒業した者が協力し、ブレーンストーミングを行いました。KJ法によりグルーピングを行い4つに分類しました。簡易診断とするため、それぞれの分類に対して2つの質問を採用しました


・将来へのマイナス思考
将来を否定的に考える
頑張っても報われないと思う

 

・過去のマイナス思考
過去も嫌な出来事を何度も思い返す
後悔することがよくある

 

・他者へのマイナス思考
人と関わると悪いことが起こる
他人の欠点を良く見つける

 

・自己へのマイナス思考
しばしば自分は無力だと感じる
自分は短所ばかりだと感じる

   
③ 4段階で評価

評価は5件法で設定し、4つの段階で評価をしました
解説文を200文字程度で作成しました


・40~33 かなりマイナス思考
・32~28 マイナス思考
・27~23 ややマイナス思考
・22~8 マイナス思考な傾向は少ない


結果については長所と注意点の2つの面からバランスよく記述することを心掛けました。診断結果については提案程度にとどめました。

マイナス思考(MAX 40)

マイナス思考(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、マイナス思考であることを示しています。以下の基準を参考にしてください。

・40~33 かなりマイナス思考
・32~28 マイナス思考
・27~23 ややマイナス思考
・22~8 マイナス思考な傾向は少ない

マイナス思考(MAX 40)

マイナス思考(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・40~33 かなりマイナス思考
・32~28 マイナス思考

  • 総合

    順位都道府県平均値回答数
    1徳島県31.2343
    2岩手県31.13162
    3愛知県30.67668
    4兵庫県30.64472
    5石川県30.58109
    6鳥取県30.5852
    7長崎県30.5772
    8愛媛県30.594
    9佐賀県30.4865
    10神奈川県30.45944
    11新潟県30.45169
    12北海道30.39661
    13千葉県30.38614
    14福井県30.3757
    15埼玉県30.33713
    16栃木県30.23225
    17群馬県30.17192
    18宮城県30.14287
    19山口県30.03103
    20静岡県30.01273
    21奈良県29.95101
    22岐阜県29.95174
    23熊本県29.92118
    24青森県29.9134
    25岡山県29.89148
    26山梨県29.8775
    27東京都29.821495
    28宮崎県29.7668
    29長野県29.74180
    30福島県29.73234
    31広島県29.66287
    32高知県29.6144
    33三重県29.51150
    34大阪府29.49870
    35茨城県29.43297
    36京都府29.38236
    37福岡県29.22415
    38和歌山県29.1360
    39滋賀県29.04115
    40沖縄県29.02142
    41鹿児島県28.92109
    42大分県28.7787
    43島根県28.5958
    44秋田県28.55150
    45山形県28.48185
    46香川県28.250
    47富山県27.94113
  • 男性

    順位都道府県平均値回答数
    1岩手県32.6161
    2長崎県32.2421
    3徳島県31.9315
    4鳥取県31.7512
    5佐賀県31.4418
    6兵庫県31.43143
    7沖縄県31.330
    8北海道31.16193
    9広島県31.0579
    10長野県3156
    10愛媛県3129
    12山梨県30.8116
    13愛知県30.77230
    14新潟県30.7457
    15石川県30.7337
    16栃木県30.788
    17静岡県30.5880
    18神奈川県30.48351
    19千葉県30.43195
    20埼玉県30.39242
    21福井県30.1822
    22香川県30.1712
    23岐阜県29.9557
    24三重県29.950
    25福岡県29.89123
    26岡山県29.8657
    27熊本県29.840
    28東京都29.68498
    29茨城県29.65102
    30青森県29.5744
    31奈良県29.4134
    32京都府29.467
    33群馬県29.3856
    34宮城県29.2380
    35大阪府29.08267
    36鹿児島県29.0729
    37宮崎県2919
    38島根県28.9626
    39高知県28.7914
    40滋賀県28.3832
    41秋田県28.3655
    42山形県28.3152
    43福島県28.1866
    44富山県27.747
    45大分県27.5625
    46山口県27.425
    47和歌山県26.2512
  • 女性

    順位都道府県平均値回答数
    1徳島県30.8628
    1山口県30.8677
    3愛知県30.62437
    4石川県30.572
    5群馬県30.5135
    6福井県30.4935
    7宮城県30.47203
    8神奈川県30.4587
    9岩手県30.36100
    10千葉県30.34417
    11新潟県30.34110
    12福島県30.34167
    13兵庫県30.31327
    14愛媛県30.2763
    15埼玉県30.27468
    16鳥取県30.2340
    17奈良県30.2267
    18佐賀県30.1147
    19青森県30.0790
    20宮崎県30.0649
    21北海道30.03462
    22熊本県29.9978
    23東京都29.91986
    24岡山県29.9191
    25岐阜県29.89116
    26長崎県29.8851
    27栃木県29.88136
    28高知県29.8629
    29和歌山県29.8548
    30静岡県29.8192
    31山梨県29.6958
    32大阪府29.67594
    33京都府29.45165
    34滋賀県29.3681
    35三重県29.32100
    36茨城県29.31194
    37広島県29.16207
    38大分県29.1561
    39長野県28.98121
    40福岡県28.87289
    41鹿児島県28.7278
    42秋田県28.5994
    43山形県28.56130
    44沖縄県28.53111
    45島根県28.2832
    46富山県27.9765
    47香川県27.5838

2021年4月から調査を開始しています。
現在集計中です。

あなたはかなりマイナス思考なようです。

長所

かなりマイナス思考の方は、以下のような長所があります。

①将来に備えられる

不測の事態が起きた時に、すぐ対応できるように準備をします。防災のために備蓄したり、日頃から貯金をしたり、資格取得に勤むことができます。その結果、いざという時にも迅速に対応することができます。

②健康に気を配る

病気になりたくない…という理由から、健康意識が高い方が多いです。将来重大な病いにかかるかも…と考えるので、食事を整え、運動不足にならないように気を配ります。

③仕事で才能を発揮する方も

リスク管理に携わる仕事で才能を発揮する方が多いです。医療職、危険物の取り扱い、防犯に関する仕事などが向いているでしょう。

④成果を達成しやすいことも

心理学の研究では、プラス思考よりも、マイナス思考の方が成果を残すケースがあることがわかっています。例えば、ダイエットの研究では、マイナス思考な方が減量がうまく行きやすいという結果になっています。マイナス思考は、前向きな行動に結びつければ、問題解決に役立つのです。

 

注意点と対策

かなりマイナス思考な方は、以下の点で注意が必要です。あてはまる項目がある場合は、対策を参考にしてください。

①消極的になる

チャレンジをする前から悲観的な将来を想像するので、消極的になりやすい傾向があります。結果的に回避的になり、経験値が不足しがちになります。マイナスに考えすぎて行動を起こせない…という方は、以下のコラムをご参照ください。

マイナス思考が止まらない,やめたい時の対処法

②メンタルヘルスが不安定

マイナス思考が過剰になると、物事の負の側面にばかり注目してしまい、メンタルヘルスが不安定になってしまいます。改善をするには、プラスな要素を積極的に見つけていく訓練がおすすめです。公認心理師など専門家の元で練習をしたいは、以下の心理学講座をおススメします。筆者も講師をしています。

心理学講座

③あら捜しをしてしまう

マイナス思考な人は、相手の欠点が見えやすい傾向にあります。他人のあらを探して、何度も指摘してしまうことがある方は注意が必要です。必要不可欠な指摘であれば問題ないですが、ダメ出しが過剰になると人間関係が険悪なものになってしまいます。改善する方法としては、褒める練習が挙げられます。いつも、人のダメな部分が目に映る…という方は、以下のコラムをご参照ください。

褒める言葉の使い方

④精神疾患のリスク

マイナス思考が深刻になると、適応障害・うつ病といった精神疾患に陥っててしまうリスクがあります。悲観的になりすぎて心が重たい…という方は、以下の動画ご参照ください。

適応障害動画
うつ病動画  

あなたはマイナス思考な傾向があるようです。

長所

マイナス思考の方は、以下のような長所があります。

①将来に備えられる

不測の事態が起きた時に、すぐ対応できるように準備をします。防災のために備蓄したり、日頃から貯金をしたり、資格取得に勤むことができます。その結果、いざという時にも迅速に対応することができます。

②健康に気を配る

病気になりたくない…という理由から、健康意識が高い方が多いです。将来重大な病いにかかるかも…と考えるので、食事を整え、運動不足にならないように気を配ります。

③仕事で才能を発揮する方も

リスク管理に携わる仕事で才能を発揮する方が多いです。医療職、危険物の取り扱い、防犯に関する仕事などが向いているでしょう。

④成果を達成しやすいことも

心理学の研究では、プラス思考よりも、マイナス思考の方が成果を残すケースがあることがわかっています。例えば、ダイエットの研究では、マイナス思考な方が減量がうまく行きやすいという結果になっています。マイナス思考は、前向きな行動に結びつければ、問題解決に役立つのです。

 

注意点と対策

マイナス思考がある方は、以下の点で注意が必要です。あてはまる項目がある場合は、対策を参考にしてください。

①消極的になる

チャレンジをする前から悲観的な将来を想像するので、消極的になりやすい傾向があります。結果的に回避的になり、経験値が不足しがちになります。マイナスに考えすぎて行動を起こせない…という方は、以下のコラムをご参照ください。

マイナス思考が止まらない,やめたい時の対処法

②メンタルヘルスが不安定

マイナス思考が過剰になると、物事の負の側面にばかり注目してしまい、メンタルヘルスが不安定になってしまいます。改善するには、プラスな要素を積極的に見つけていく訓練がおすすめです。公認心理師など専門家の元で練習をしたいは、以下の心理学講座をおススメします。筆者も講師をしています。

心理学講座

③あら捜しをしてしまう

マイナス思考な人は、相手の欠点が見えやすい傾向にあります。他人のあらを探して、何度も指摘してしまうことがある方は注意が必要です。必要不可欠な指摘であれば問題ないですが、ダメ出しが過剰になると人間関係が険悪なものになってしまいます。改善する方法としては、褒める練習が挙げられます。いつも、人のダメな部分が目に映る…という方は、以下のコラムをご参照ください。

褒める言葉の使い方

④精神疾患のリスク

マイナス思考が深刻になると、適応障害・うつ病といった精神疾患に陥っててしまうリスクがあります。悲観的になりすぎて心が重たい…という方は、以下の動画ご参照ください。

適応障害動画
うつ病動画  

あなたはややマイナス思考です。

長所

ややマイナス思考な方は、以下のような長所があります。

①賢明な判断

理想と現実を上手く照らし合わせ、賢明な判断ができる方が多いでしょう。マイナス思考、ポジティブ思考のバランスが良いと言えます。リスクとリターン考え、バランスよく判断していきます。

②将来に備えられる

何かあった時のために、日頃から貯金をしたり、資格取得に勤むことができます。散財をしたり、遊び惚ける方は少なく、堅実に人生を歩むことができます。

③健康に気を配る

健康な体をキープするために、食事を整え、運動不足にならないように気を配ります。健康が悪化したら…とマイナスに考えるため、日ごろから健康管理に意識が向きやすいです。

注意点と対策

現在は健康的なレベルですが、これ以上悪化するとメンタルヘルスに悪影響となりそうです。以下の対策では、マイナス思考になりやすい方の問題を解説しています。ご自身にあてはまる項目がある場合は、参考にしてみてください。

①消極的になる

チャレンジをする前から悲観的な将来を想像するので、消極的になりやすい傾向があります。結果的に回避的になり、経験値が不足しがちになります。マイナスに考えすぎて行動を起こせない…という方は、以下のコラムをご参照ください。

マイナス思考が止まらない,やめたい時の対処法

②メンタルヘルスが不安定

マイナス思考が過剰になると、物事の負の側面にばかり注目してしまい、メンタルヘルスが不安定になってしまいます。改善するには、プラスな要素を積極的に見つけていく訓練がおすすめです。公認心理師など専門家の元で練習をしたいは、以下の心理学講座をおススメします。筆者も講師をしています。

心理学講座

③あら捜しをしてしまう

マイナス思考な人は、相手の欠点が見えやすい傾向にあります。他人のあらを探して、何度も指摘してしまうことがある方は注意が必要です。必要不可欠な指摘であれば問題ないですが、ダメ出しが過剰になると人間関係が険悪なものになってしまいます。改善する方法としては、褒める練習が挙げられます。いつも、人のダメな部分が目に映る…という方は、以下のコラムをご参照ください。

褒める言葉の使い方

 

あなたはマイナス思考が少ないようです。

長所

マイナス思考が少ない方は、以下の長所があります。

①落ち込みにくい

失敗しても、悲観的に捉えず、ポジティブな要素に目を向けることができます。「失敗は成長につながる」「一歩前進できた」と挑戦した自分を褒めることができます。

②行動力がある

肯定的な未来を想像し、自分ならできる!と考えるため、行動力があります。好奇心旺盛で、興味を持つと積極的にチャレンジする方が多いでしょう。

③周りを元気にする

ポジティブな雰囲気があり、会話が弾みやすいです。ムードメーカーになる方が多いでしょう。悩んでいる人を勇気づけることもできるので、周りを明るく元気にすることができます。

理解を深める

現在は健康的な状況です。予防として以下のコラムや講座も参考にしてみてください。

①マイナス思考の対策

現在は健康的な考え方ができていますが、今から予防をしておくも大事です。以下のマイナス思考コラムでは、物事の捉え方を変えて、ポジティブに考える方法などを紹介しています。マイナス思考を予防したいという方は、以下のコラムをご参照ください。

マイナス思考が止まらない,やめたい時の対処法

②人間関係講座

プラス思考な方は、人間関係が充実しているという特徴があります。弊社では、会話スキルの向上、傾聴スキル、共感力を高める講座を開催しています。人間関係をより充実させたい方は、以下の講座でお待ちしています。

人間関係講座

③ビジネス基礎講座

筆者は楽しく学べる、ビジネスコミュニケーション講座を開催しています。プレゼン力をつけたい!人前で話す力をつけたい!と感じる方は、下記のリンクを参照ください。

ビジネスコミュニケーション講座

この診断を友達に伝える