>
>

ネガティブ思考傾向診断

ネガティブ思考傾向診断

ネガティブになってしまうことは誰でもあるものです。ただし深刻なレベルまで落ち込むと適応障害やうつ病につながることもあるので注意が必要です。念のため診断結果と対策を参照ください

ネガティブ思考傾向診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
行動する前に失敗すると考える
2.
未来を悲観的に考える
3.
嫌なことがあると何度も思い返す
4.
嫌な出来事を忘れるのが苦手だ
5.
相手の発言を否定的にとらえる
6.
人と接すると欠点を見つける
7.
自分の能力は低いと考える
8.
自分は短所が多いと考える
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は? 
あなたのお住まいは?
診断についての注意

***ネガティブ思考傾向診断 注意事項***

・ネガティブ思考傾向診断は
  公認心理師,精神保健福祉士
 川島達史の監修の元作成しました

・医療的な診断を行うものではありません
・予備調査の段階となります
・参考程度にご使用ください

以下にネガティブ思考傾向診断の作成手順や趣旨説明が明示されています。興味がある方はご一読ください。


尺度作成の趣旨
現代社会は短時間で手軽にできる媒体が好まれています。この点、学術的に使われる心理や人間関係に関する尺度は存在しますが、何十問もある尺度は、敬遠され、結局は使われないまま終わってしまうこともあります。

そこで、精神的健康や人間関係の問題につながりやすい根本的な感情に着目して、手軽に自己チェックができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、あくまで予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを目的として作成します。

 

診断作成の条件
以下のポイントを意識して作成する。

・バスや電車で簡単に
 読める文章を心掛ける
・学術的な表現は控える
・診断には限界があること明示する

 

***作成の手順***

①先行研究の調査
「ネガティブ」については「感情面」と「思考」の2つの分野で研究がなされてきました。

・感情面
ネガティブ感情については、佐藤等(2001)による日本語版PANASの作成が挙げられます。PANASはポジティブ情動 ( PA )、ネガティブ情動(NA )、生理的覚醒を加えた3因子から構成されています。

・思考
ネガティブ思考としては「Depression and Anxiety Cognition Scale」が挙げられます。当尺度は抑うつ・不安を引き起こす認知内容を測定する尺度です。将来否定、脅威予測、自己否定、過去・現在否定、状況の脅威度から構成されています。


尺度の作成にあたってはこれらの先行研究を参考にしました。


*参考文献
神谷 慶・幸田るみ子(2016) 大学生の抑うつにおける自動思考とネガティブな反すうの関連 ストレス科学研究  31, 41-48

福井 至,Depression and Anxiety Cognition Scale(DACS)の開発―抑うつと不安の認知行動モデルの構築に向けて―.行動療法研究 24(2), 57-70, 1998.

佐藤徳・安田朝子(2001)日本語 版 PANAS の 作成 Development of the Japanese version ef Positive and Negative Affect Schodule(PANAS )scales 性格心埋学研 究 2001 第 9 巻 第 2 号 138-139

Stlleard. P. Phillips, R.Montgomerry et al(2013) A culuster randomized controlled trial to determine the clinical effectiveness and cost-effectiveness of classroom-based cognitive-behavioural therapy(CBT) in reducing sysmptoms of depression in high-risk adolescents. Health Technology Assessment 17(47), 1-109,


失敗に対する価値観の構造—失敗観尺度の開発— 池田浩, 三沢良 - 教育心理学研究, 2012

ネガティブ心性のメリット尺度作成の試み(2) 佐々木 淳, 坂本 真士, 森脇 愛子
日本心理学会大会発表論文集/日本心理学会第73回大会


ネガティブな自己確証における測定尺度の作成と青年期の気分状態と精神的健康に及ぼす影響 中森理菜 - 心理相談研究: 神奈川大学心理相談センター紀要, 2019

 

②質問項目の抽出
上記の論文、学術書、一般的なニーズを参考に、公認心理師・臨床心理士・心理学の大学院を卒業した者が協力し、ブレーンストーミングを行いました。その後、KJ法によりグルーピングを行ったところ、4つのグループができました。簡易診断とするためそれぞれ2つの質問を採用しました。


・将来へのネガティブ思考
行動する前に失敗すると考える
未来を悲観的に考える

・ネガティブ反芻
嫌なことがあると何度も思い返す
嫌な出来事を忘れるのが苦手だ

・他者へのネガティブ思考
相手の発言を否定的にとらえる
人と接すると欠点を見つける

・自己へのネガティブ思考
自分の能力は低いと考える
自分は短所が多いと考える

 

③ 4段階で評価
評価は5件法で設定し、4つの段階で評価をしました
解説文を200文字程度で作成しました


・40~33 かなり強い
・32~27 強い
・26~22 ややある
・21~8  小さい


結果については長所と注意点の2つの面からバランスよく記述することを心掛けました。診断結果については提案程度にとどめました。

ネガティブ思考(MAX 40)

ネガティブ思考(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほどネガティブ思考であることを意味しています。以下の基準を参考にしてみてください。

・40~33 かなり強い
・32~27 強い
・26~22 ややある
・21~8  小さい

ネガティブ思考(MAX 40)

ネガティブ思考(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。10代、20代は仕事や恋愛で激動の年齢であり、躓きやすく、ネガティブ思考が強い傾向にあります。ただし年を重ねるごとに、様々な角度からものを考え、極端なネガティブ思考は減っていくと予想されます。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・40~33 かなり強い
・32~27 強い

  • 総合

    順位都道府県平均値回答数
    1岐阜県401
    2秋田県391
    3栃木県373
    3宮城県372
    5兵庫県36.52
    6広島県363
    6群馬県362
    6福島県362
    6熊本県361
    10千葉県351
    11愛知県34.52
    12神奈川県34.297
    13埼玉県333
    13山形県331
    15新潟県321
    15長野県321
    17大阪府31.65
    18茨城県314
    19三重県301
    20滋賀県281
    21京都府27.52
    22鹿児島県271
    23東京都26.7713
    24福岡県26.65
    25北海道247
    26岡山県211
    27高知県121
  • 男性

    順位都道府県平均値回答数
    1群馬県391
    1宮城県391
    3栃木県36.52
    4広島県363
    4兵庫県361
    4熊本県361
    7千葉県351
    8神奈川県32.754
    9埼玉県322
    9長野県321
    11大阪府31.52
    12滋賀県281
    13東京都27.867
    14京都府27.52
    15鹿児島県271
    16福岡県253
    17北海道245
  • 女性

    順位都道府県平均値回答数
    1岐阜県401
    2秋田県391
    3栃木県381
    4兵庫県371
    5神奈川県36.333
    6福島県362
    7埼玉県351
    7茨城県353
    7宮城県351
    10愛知県34.52
    11山形県331
    11群馬県331
    13新潟県321
    14大阪府31.673
    15三重県301
    16福岡県292
    17東京都25.56
    18北海道242
    19岡山県211
    20高知県121

2021年11月3日から集計を開始しました。現在集計中です。ご協力ありがとうございます。

あなたはネガティブ思考がかなり強いです。

長所

ネガティブ思考が強い方は、以下の長所があります。

①将来のリスクに対策できる

将来起こりうる障害を察知し、あらかじめ準備をすることができます。例えば、災害に備える、病気に備える、老後のためにお金を貯めるなどが挙げられます。実際に問題が起こった時に準備万端に対応ですることができます。

②危険と向き合う仕事にむいている

ネガティブ思考は、問題をあらかじめ事前に捉え、慎重に物事を進める姿勢と言い換えることができます。仕事では、医療職、危険物の取り扱い、防犯関連、などリスク管理が重要視される仕事で能力を発揮できそうです。 

③目標達成率が高くなるケースも

心理学の研究では、ネガティブ思考な人の方が、成果を出すケースがあることがわかっています。例えば、ダイエットの研究では、ポジティブ思考よりも、ネガティブ思考な人の方が成功率が高いことがわかっています。ネガティブ思考があることで、自分をしっかり諫め、甘えることなくコツコツ目標に向かっていけるのです。

 

注意点と対策

ネガティブ思考がかなり強い方は、以下の点で注意が必要です。あてはまる方は、対策をご参照ください。

①消極的になりがち

ネガティブな結果を想像することが多くなると、行動する前からモチベーションが低下してしまいます。回避癖がある、消極的になりやすい、と感じる方は注意が必要です。ネガティブ思考が強く、行動を起こせない…という方は、以下のコラムをご参照ください。

ネガティブ思考を改善する方法

②不安を感じやすくなる

ネガティブ思考が深刻になると、未来の悪い結末ばかりを想像することになるので、不安や緊張が生まれやすくなります。改善するには、意図的にポジティブな未来を想像するトレーニングが効果的です。専門家の元で練習をしたいは、以下の心理学講座をおススメします。ワークを通してポジティブな視点を増やす練習をたくさん行います。

心理学講座

③精神疾患のリスク

ネガティブ思考が深刻な場合は、適応障害・うつ病といった精神疾患のリスクがあります。マイナスに考えすぎて、何事にもやる気が出ない…と感じる方は念のため以下のコラムを参照ください。

適応障害の基礎
うつ病の基礎

あなたはネガティブ思考が強いようです。

長所

ネガティブ思考が強い方は、以下の長所があります。

①将来のリスクに対策できる

将来起こりうる障害を察知し、あらかじめ準備をすることができます。例えば、災害に備える、病気に備える、老後のためにお金を貯めるなどが挙げられます。実際に問題が起こった時に準備万端に対応ですることができます。

②危険と向き合う仕事にむいている

ネガティブ思考は、問題をあらかじめ事前に捉え、慎重に物事を進める姿勢と言い換えることができます。仕事では、医療職、危険物の取り扱い、防犯関連、などリスク管理が重要視される仕事で能力を発揮できそうです。 

③目標達成率が高くなるケースも

心理学の研究では、ネガティブ思考な人の方が、成果を出すケースがあることがわかっています。例えば、ダイエットの研究では、ポジティブ思考よりも、ネガティブ思考な人の方が成功率が高いことがわかっています。ネガティブ思考があることで、自分をしっかり諫め、甘えることなくコツコツ目標に向かっていけるのです。

 

注意点と対策

ネガティブ思考が強い方は、以下の点で注意が必要です。ご自身にあてはまる項目について、対策をご参照ください。

①消極的になりがち

ネガティブな結果を想像することが多くなると、行動する前からモチベーションが低下してしまいます。回避癖がある、消極的になりやすい、と感じる方は注意が必要です。ネガティブ思考が強く、行動を起こせない…という方は、以下のコラムをご参照ください。

ネガティブ思考を改善する方法

②不安を感じやすくなる

ネガティブ思考が深刻になると、未来の悪い結末ばかりを想像することになるので、不安や緊張が生まれやすくなります。改善するには、意図的にポジティブな未来を想像するトレーニングが効果的です。専門家の元で練習をしたいは、以下の心理学講座をおススメします。ワークを通してポジティブな視点を増やす練習をたくさん行います。

心理学講座

③精神疾患のリスク

ネガティブ思考がこれ以上強くなり、深刻な状況になってくると、適応障害・うつ病といった精神疾患のリスクがあります。マイナスに考えすぎて、何事にもやる気が出ない…と感じる方は念のため以下のコラムを参照ください。

適応障害の基礎
うつ病の基礎

あなたはネガティブ思考がややあります。

長所

ネガティブ思考がややある方は、以下の長所があります。

①日常生活は健康的に過ごせる

ネガティブ思考がややある状態ですが、日常生活に支障が出る程ではありません。不安があってもやるべきことに取り組むことができ、一定の成果を上げられる方が多いでしょう。

②将来のリスクに対策できる

将来起こりうる障害を察知し、あらかじめ準備をすることができます。例えば、災害に備える、病気に備える、老後のためにお金を貯めるなどが挙げられます。実際に問題が起こった時に準備万端に対応ですることができます。

③危険と向き合う仕事にむいている

ネガティブ思考は、問題をあらかじめ事前に捉え、慎重に物事を進める姿勢と言い換えることができます。仕事では、医療職、危険物の取り扱い、防犯関連、などリスク管理が重要視される仕事で能力を発揮できそうです。 

④目標達成率が高くなるケースも

心理学の研究では、ネガティブ思考な人の方が、成果を出すケースがあることが分かっています。例えば、ダイエットの研究では、ポジティブ思考よりも、ネガティブ思考な人の方が成功率が高いことがわかっています。ネガティブ思考があることで、自分をしっかり諫め、甘えることなくコツコツ目標に向かっていけるのです。

 

注意点と対策

ネガティブ思考がややある方は、以下の点で注意が必要です。以下の項目のうちご自身にあてはまる項目をご参照ください。

①消極的になりがち

ネガティブな結果を想像することが多くなると、行動する前からモチベーションが低下してしまいます。回避癖がある、消極的になりやすい、と感じる方は注意が必要です。ネガティブ思考が強く、行動を起こせない…という方は、以下のコラムをご参照ください。

ネガティブ思考を改善する方法

 

②不安を感じやすくなる

ネガティブ思考が深刻になると、未来の悪い結末ばかりを想像することになるので、不安や緊張が生まれやすくなります。改善するには、意図的にポジティブな未来を想像するトレーニングが効果的です。専門家の元で練習をしたいは、以下の心理学講座をおススメします。ワークを通してポジティブな視点を増やす練習をたくさん行います。

心理学講座

③人嫌いになりやすい

ネガティブになりやすい方は、相手の短所が目につきやすく、人を嫌いになりやすいと言えます、例えば、遅刻した人を見ると「だらしない奴だ」と1つの面から捉えます。これに対して、ポジティブな人は、「時間にゆったりした人だ」と大らかな気持ちで考え、すぐに嫌いになることはありません。人嫌いになりやすい…と感じる方は以下のコラムを参照ください。相手のポジティブな面に注目するコツを解説しています。

人が嫌いコラム

あなたはネガティブ思考が小さいようです。

長所

ネガティブ思考が小さい方は、以下の長所があります。

①積極的に行動できる

ネガティブな人は、未来を後ろ向きに捉えがちです。「失敗したら…」「挫折したら…」と考え、消極的になってしまいます。一方で、あなたのようにポジティブな人は、明るい未来を想像し、「自分ならできる!」と考えます。そのため、興味を持ったことに積極的にチャレンジすることができます。

②失敗を経験に変える

失敗は成功の元と考えており、「また一歩前進した」「貴重な経験になった」と考えることができます。その結果、ミスや挫折があったとしてもクヨクヨせず再びチャレンジすることができます。

③周りを明るくする

ポジティブな雰囲気があり、場の雰囲気を明るくする力があります。ユーモアを交えて周囲を和ませたり、落ち込んだ人を励ましたりできます。周囲からは場を明るくするムードメーカーとして親しまれているでしょう。

理解を深める

現在は健康的な状態ですが、予防として以下のコラムや講座を参考にしてみてください。

①ネガティブ思考の対策

現在は健康的な考え方ができていますが、今から予防をしておくも大事です。以下のネガティブ思考コラムでは、後ろ向きな視点を変えて、前向きに考える方法などを紹介しています。ネガティブ思考を予防したいという方は、以下のコラムをご参照ください。

ネガティブ思考を改善する方法

②心理学講座

筆者は楽しく学べる心理学講座を開催しています。公認心理師など専門家の元で心の仕組みを学習したい方は、下記のリンクを参照ください。ネガティブ思考を和らげ、前向きに考えるワークを体験することができます。

心理学講座

③人間関係講座

心理学の研究では友人関係が充実している人は、将来に希望を持ちやすいことがわかっています。弊社では、公認心理師主催の、会話スキルの向上、傾聴スキル、共感力を高める講座を開催しています。皆さまのご来場をお待ちしています。

人間関係講座

この診断を友達に伝える